”一生一緒に!笑顔で元気に暮らすお手伝いをします”

人と動物が共生できる街、OKINAWAを目指して

 

さらに広い視野で先を見据えて『本気』で取り組んでいます。

人も犬も猫も幸せ!な街つくり隊 OKINAWA

活動を始めて5年目。

5年前、那覇市民協働大学で

自分の住んでいる地域で何かできないかと学び始めたのがきっかけでした。

自分たちに出来ること、やりたいことは

人と動物との幸せな共生。

 

”動物を飼っている人も飼っていない人も住みやすい街づくり”

 

を目指して、適性飼育の啓発を目標に、仲間と共に立ち上げました。

7年前に沖縄に引っ越してきて驚いたことは

・都心部から少し離れると、おひとりさま散歩のわんちゃんが普通にいること。

・ノーリードやウ◯チの放置など、散歩時のマナーの悪さでした。
調べていくと、狂犬病予防注射の接種率も悪く、

迷い犬猫も多く、殺処分数も全国のワーストに名を連ねる常連県でした。

私は、那覇市動物愛護サポーターもしていますが、

迷い犬猫がいると、発見された地域で市の職員の方と共に聞き込みをすることがあります。

そんな時、「そんなことする暇があったら、人のことをしろ!!」と

罵声を浴びせられることもありました。

子供の数よりペットの飼育数の方が上回り
ペットも家族という現代。

ですが、まだまだ人は人、動物は動物で別物という考え方の方もいらっしゃいます。

それが悪いとは言いませんが、
この世に生を受けて生まれてきた生き物として

お互い気持ちよく共生できたら

どんなに心地よいことか。

ストレスの多い社会に生きている中で

嘘をつかない、今を精一杯生きている動物達に

どれだけ癒されていることか。

そんな素晴らしい動物(特に犬猫)のことをもっと知ってもらいたい!!

と強く想っています。

立ち上げ当初から4年連続で
那覇市の市民活動支援事業として助成金をいただいての活動でした。

毎年、助成金をいただくためのプレゼンを勝ち抜いて1年間活動するの繰り返し。

2020年はコロナ禍ということもあり、活動も制限される中、状況も以前とは変化していますが、
想いは変わらず活動しています。

当時からずっと変わらず、月1回行っているのが

 

『わんわんゴミ拾い@新都心公園』

 

マラソンや散歩中の方から声をかけられることも多くなり、

たまたま散歩していた方がそのまま参加することもありました。

あまり犬は得意でない方にも、わんちゃんの素晴らしさを知っていただく機会にもなっています。

3年前からは

『ペット防災』

に取り掛かるようになり、今はそれを大きな軸として活動しています。

近年、大きな震災や豪雨など災害に見舞われている日本

いざというときに慌てないために、

災害に強い沖縄にしていきたい。

”ペット同行避難”が国から推奨されていても

まだまだ仕組みが追いついていない。

飼い主さんの心構えや備えも追いついていない。

そんな現状を少しでも解消したいとの想いで

沖縄県自然環境課
那覇市環境衛生課
那覇市防災危機管理課

などの行政の皆さんと協力しながら

今年は『人とペットの防災カレッジ』

と題して開催しています。

また、コロナ禍の今年からは、

ストレスケアにも重きを置き

『ペットロスって何?セミナーwithコロナ』

をオンライン開講し好評を得ています。

ペットだけでなく、人も大きなストレスを抱える今
「ロス」もいろいろな「ロス」に対応できるよう

自分自身を見つめ直す、これからの生活が楽になる

 

そんなセミナーをお届けしています。

今までの常識が常識で無くなっている今

枠を外して柔軟にどんな状況にも対応できるよう
正しい情報を吟味してお伝えしていきます。